まるごと秋の特集

エリアレポート
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島

柳川周辺

秋の柳川川下り

秋の柳川川下り

 春・夏・秋・冬と四季折々に季節を感じる事ができる柳川の川下りは、いつ訪れても最高の景観。
秋は特に紅葉が美しく水辺に映った赤や黄色の葉がユラユラと揺れるさまは、なんとも美しく異次元へとタイプスリップした感覚におちいります。夢ごごちでロマンチックな雰囲気に浸ってみませんか。

場所:柳川市沖端町35 
問合せ:柳川市観光協会
TEL:(0944)73-2145

柳川うなぎのセイロ蒸し

柳川うなぎのセイロ蒸し 川下りで有名な「柳川」で生まれた名物料理と言ったら「うなぎのセイロ蒸し」。市内どこへ行っても、うなぎのあのあま~いタレの香りがしていて、ふらふらと引き寄せられるように思わずお店に入ってしまった。きっと柳川に来たら誰もがそうなってしまうはず!

 注文すると、もうもうと湯気をあげるセイロで蒸され、やってきました「うなぎのセイロ蒸し」。それは硬めに炊いたご飯にタレをまぶし、香ばしく焼いたうなぎの蒲焼をのせ、錦糸卵を散らしたもの。艶やかなうなぎを見ているだけで、幸せを感じてしまう…。

 更に口の中に入れると幸せ倍増!?うなぎは柔らかくホクホクとした食感がたまらない。甘いタレがかかったご飯だけでも、何杯でも食べれそうなくらい、絶品なのです。

 また、ビタミンAやビタミンEといった栄養素を多く含み、女性に嬉しい若返り効果もあるのですって。美味しくキレイになれるのなら、言うことなし。柳川に来たら「うなぎのセイロ蒸し」食べるべきです。

柳川鍋

柳川鍋

 柳川の名物として親しまれているもう一品はといえば「柳川鍋」。土鍋にさかがきごぼうを敷き、どじょうを入れ、とき卵をかけ弱火で煮た素朴な料理です。
ふわふわ卵と身の柔らかいどじょうがあいまってなんともいえない美味しさです。

白秋祭水上パレード

 白秋祭は北原白秋の命日を偲び、夕暮れ時に提灯を飾ったどんこ船が、柳川川下りコースの水上をパレードします。仕掛け花火や打ち上げ花火が上げられ、十数か所ある橋の上には沢山の見物客が溢れんばかりに集まってきます。
市民や観光客で賑わう柳川は、祭り一色に染まります。
白秋祭水上パレード

開催日:平成19年11月1日~11月3日
運航経路:柳川橋河畔~沖端(柳川城堀・内堀コース)(予定) 
問合せ:柳川市観光協会
TEL:(0944)73-2145

北九州周辺

門司港レトロ・バナナフェアー

門司港レトロ・バナナフェアー

 門司港発祥「バナナの叩き売り」にちなんで開催され、今年で第8回目となるイベントです。
 フェア期間中限定のバナナ創作料理が楽しめるほか、お菓子やグッズなども勢ぞろい!
 門司港レトロで“バナナの秋”を満喫し、バナナの叩き売り実演などのイベントを楽しもう!

開催日:平成19年9月15日~10月28日
場所:門司港レトロ一帯 
問合せ:門司港レトロ倶楽部
TEL:(093)332-0105

本格派「小倉発祥焼きうどん」

 北九州に来ると必ずと言っていいほど食したくなる「焼きうどん」。賑やかなアーケード内に位置する、「お好み焼き いしん」は、本格派「小倉発祥焼きうどん」を味わうことができる庶民派のお店です。

 そもそも「焼きうどん」が生まれたのは、戦後まもない頃。焼きそばを作ろうとしたが肝心なそば玉が手に入らなかった為、干しうどんを代用したのが始まりだなんですって。そんな発祥の秘話があるって皆さん知っていました?
 焼きうどんを愛してやまない店長の向井さん曰く「小倉の焼きうどんはモチモチ感がある」と、味には自信満々。

小倉発祥焼きうどん
小倉発祥焼きうどん 伝統に基づき「乾麺」、「豚の背脂」使用し、秘伝のソースで味付けした焼きうどんは、「湯麺」を使ったのとは違う!?らしいのです。(※食べた事のない方は必見!)

  早速その自慢の味を食してみると…。モチモチ感もさることながらソースの香ばしい香りとシャキシャキのキャベツで、どこか懐かしい味。どれを取っても劣ることのないその自慢の訳は、全て地元の食材を使っているから。「焼きうどんを通じて北九州をPRしたい」との向井さんの想いが入った「焼きうどん」だったのです。小倉発祥焼きうどんちなみにキャベツは若松産、地元のお酒も入っています。

 今後は向井さん、自ら副所長を務める「小倉焼きうどん研究所」が設定する「焼きうどんの定義(7つ)」を守るべく、北九州小倉、焼きうどんのPR活動を行っていくとのこと。そうそう、来年は久留米で開催される「B級グルメグランプリ」に参加する予定。どこか懐かしい小倉の「焼きうどん」を食べに、ぜひ小倉に足を運んでみてくださいねー。

写真)店長の向井さん → 

店名:お好み焼き「いしん」
場所:北九州市小倉北区魚町3-2-20 魚町銀天街アーケード内 
営業時間:11:30~23:00(OS:22:10)  定休日:不定期

ふく料理

ふく料理

 北九州市門司地区には、高級食材ふぐの専門料理店や割烹が点在します。
 関門海峡で育った天然の虎ふぐは憧れの贅沢食材です。特に刺身は、身がひきしまり、弾力があって淡白でなんとも言えない美味しさ。その他にも、ちり鍋、から揚げ、雑炊、味噌汁等、様々な料理でいただけます。どれも上品な美味しさです。

平尾台

 平尾台は、日本最大の石灰岩でできたカルスト台地で、天然記念物・国定公園・県立自然公園に指定されています。秋には銀色のススキが一面に広がり違う顔を覗かせます。10月上旬から下旬までが見頃です。

平尾台

場所:北九州市小倉南区平尾台1丁目 1-1
問合せ:平尾台自然の郷 
TEL:(093)452-2715

白野江植物公園

 野生の木々が沢山あり、年間を通して自然が楽しめる白野江植物公園。約50年前に植えられたといわれるイロハモミジの大木の下には実生の苗が育ち、素晴らしい「紅葉谷」の風景が広がります。紅葉の見頃は例年11月頃です。

白野江植物公園

場所:北九州市門司区白野江2丁目
問合せ:白野江植物公園管理事務所 
TEL:(093)341-8111

エリアレポート
  • 福岡
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
特集一覧へ
PAGETOP