まるごと秋の特集

エリアレポート
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島

小林市・東臼杵郡・西臼杵郡周辺のレポート

天然のイノシシ料理

 秋のコスモスが美しい生駒高原から、車で約5分のところに「猪茶屋いのしし牧場」は、あります。(看板が目印 →)
 猪の狩猟時期に入る11月から1月は、宮崎県山間部のあちらこちらで「イノシシ料理」を口にすることができますが、年間を通して天然のイノシシ料理を食べる事ができるのは、小林インターチェンジ近くのお店とここの2軒だけ。

猪茶屋いのしし牧場
猪茶屋いのしし牧場  「猪茶屋いのしし牧場」では、数頭のイノシシが飼われています。まだ小さなウリボウは尻尾がくりくりとかわいらしく動き見ていて思わず笑みがこぼれます。今年の干支は亥年。縁起もいいと喜びながら藁葺き屋根の店内へ。
 さっそく、イノシシ料理をいただく事にしました。
 メニューは焼肉と鍋がありますが、今回は、焼肉(¥1900)をチョイス。 焼肉は七輪で炭をおこし、鉄板にお肉を乗せていただきます。こうすると野菜も美味しく焼けるのだとか。塩を振って味付けします。さっぱりしていて気になっていた臭みもなく、とっても美味。
 冬場は味噌仕立ての鍋も人気です。
(写真/30年間、猪茶屋いのしし牧場を切り盛りしているご主人と奥さん)
  他には、そば粉100パーセントで作ったそば(¥650)や手打ちうどん(¥650)は、イノシシ肉がトッピングしていてお勧めです。

 ちなみに、飼っているイノシシは、売ることはあっても、ここでは食べないという事を聞きホッと胸を撫で下ろしました。

猪茶屋いのしし牧場

店名:猪茶屋 いのしし牧場
場所:小林市生駒高原7743  
TEL:(0984)27-0304

椎葉平家まつり

椎葉平家まつり

 約820年前、壇ノ浦の合戦に敗れた平家の落人たちが逃れた里のひとつが椎葉村です。那須大八郎と鶴富姫の悲恋の物語を今に伝える「椎葉平家まつり」は、毎年11月の紅葉の美しい時期に行われ多くの観光客で賑わいます。

開催期間:平成19年11月9日~11月11日
場所:東臼杵郡椎葉村
問合せ:椎葉平家まつり実行委員会事務局
TEL:(0982)67-3203

尾前渓谷

 「尾前渓谷」は熊本県境九州山地国定公園、耳川源流域の渓谷です。
  赤く色づいた紅葉は透きとおった川の水面に映りとても綺麗です。
尾前渓谷  

五ヶ瀬町の白滝

 「五ヶ瀬町の白滝」は落差約60mを誇ります。
  白滝周辺はブナやモミジなどの原生林で白糸を引くように岩壁を流れる様は迫力満点。この時期に訪れる多くの人々に感動を与えます。

五ヶ瀬町の白滝

場所:東臼杵郡椎葉村尾前
問合せ:椎葉村観光協会 
TEL:(0982)67-3139

 

場所:五ヶ瀬町企画商工課
問合せ:五ヶ瀬町大字鞍岡荒谷 
TEL:(0982)82-1717

宮崎・日南周辺

飫肥城下まつり

 伊東藩5万1千80石の城下町として栄えた風情ある飫肥城周辺。
 そこで、開催される日南市の秋の風物詩飫肥城下まつりは、2日間盛大に行われ町は祭り一色に賑わいます。

飫肥城下まつり

開催日:平成19年10月20日~10月21日
場所:日南市飫肥城周辺 
問合せ:日南市観光協会
TEL:(0987)31-1134

飫肥天は数百年来の伝統の味 

飫肥天 飫肥城の大手門通りには、飫肥天の実演販売を行っている“おび天蔵”があります。
 飫肥天は、魚のすり身と豆腐を混ぜ、味噌、醤油、黒糖で味付けしたものを油で揚げた天ぷらです。日南市の飫肥に昔から伝わる郷土料理で飫肥城の城主伊東のお殿様も召し上がっていたと言われています。
 油の中に投げ入れられたタネは、細かい泡と共に浮き上がり黄金色に輝いて見えます。
 見るからに美味しそうな飫肥天は、揚げるそばからどんどん売れていきます。
 私も食べたい衝動を抑える事ができなくなり熱々を早速パクッ! 味は濃く、黒糖の甘みも強めで想像以上に柔らかく フワッとした食感です。冷めてからも美味しくいただけ、ビールのおつまみやご飯のおかずにもぴったり。もちろんお土産にも最適です。飫肥天お値段は、飫肥天各210円。ごぼう、たまご、ゴーヤ、しその葉入りなど様々な種類があり、紅しょうが入りはお店の方お勧めの一品です。
 お腹も満たされ満足した私は、近くを散策してみる事にしました。
飫肥歴史資料館 お店から歩いてすぐの飫肥城内には歴史資料館があり、約220点の資料が展示してあります。そこから少し離れた場所には旧本丸跡があり階段を登りきると背の高い杉の木が一面に広がり、ちょっと不思議な空間です。道々には銀杏の木が植えられていて、飫肥城下まつりがある秋の季節には、いい雰囲気になりそうです。

 店名:おび天蔵  場所:日南市飫肥9-1-8   
  TEL:(0987)25-5717

 
伊勢海老

ぷりっぷりっの伊勢海老料理

 9月1日は宮崎県内の伊勢海老漁解禁日。この日を皮切りに日向灘沿岸の漁港では鮮やかな朱色の伊勢海老が続々と水揚げされます。
 漁期で一番手頃な値段で楽しめるのは、解禁直後の9月から10月。各地でイベントも開催され毎年多くの人々がその味覚を堪能するために訪れます。  

去川の銀杏

 樹齢約800年と推定される去川の銀杏は、島津藩主が植えたものと伝えられ、幹の周囲約10m、高さ約41mにも及びます。更に枝張りは東に約10.3m、西に約13.0m、南に約10.2m、北に約16.1m。
枝が少ないのがこのイチョウの特長で、秋には多くの実をつけます。
去川の銀杏

場所:東諸県郡高岡町去川  
問合せ:高岡町観光協会
TEL:(0985)82-1111

エリアレポート
  • 福岡
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
特集一覧へ
PAGETOP