名水を訪ねて

  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 大分
  • 熊本
  • 宮崎
  • 鹿児島

福岡名水を訪ねて


湧出量は一日なんと700トン! 759年前から湧き続ける古刹の名水

  フルーツの里うきは市に、日本名水100選に選ばれた湧水があります。それは、臨済宗清水寺(せいすいじ)の境内にこんこんと湧く「清水湧水」。この湧水の起源は、建長元年…。と言われても「いったいいつの話?」と思うでしょう。西暦でいうと1249年、実に759年も昔のことなのです。旅の途中の常陸の国の僧侶、日用比丘(ひようひこ)がこの湧き水を見つけ、自ら庵を結んだのがこの寺院の起こりです。

それから現在に至るまで、飲料水、生活用水、農業用水として地域住民の生活を支えてきました。一年中安定した湧出量を保ち、無色透明、無味無臭、ph7.8度、硬度は36。炊飯、お茶、コーヒー、煮物料理のダシ…、何にでも合う極めて良質な軟水は、県内外に多くのファンを持ち、平日でもポリタンクを手にしたたくさんの人でにぎわいます。

  ただ、ここは柄杓などを使って湧水池から直接汲み上げなければならないので、雨の日の取水はおすすめできません。雨水が多分に入り込んでしまうから。でも、「せっかく来たのに雨~!」という場合も諦めないで。清水湧水はペットボトル化もされていて、町内の小売店や道の駅で買うことができます。

データ

所在地:福岡県うきは市浮羽町 臨済宗清水寺境内
問い合わせ:うきは市 商工観光課0943-77-2111
※水汲みをされる方は、協力金100円を

名水&地元産の食材がおいしくいただける 食彩館「からうす」

  道の駅うきは内にある「食菜館からうす」のうどん(またはそば)バイキングはオススメです!うどんもそばも、冷凍麺ではなく毎日ちゃんと手づくりした自家製麺。注文を受けてから茹で上げます。だしも天然のコンブやかつおを使うから、まろやかで優しい風味。

食べ放題の惣菜、天ぷら、サラダなども、100%じゃないけれど地元産の朝どり野菜を中心に使用。おいしいだけじゃなく「安心」して食べられること。それがこのお店のポリシーなのです。

データ

所在地:福岡県うきは市浮羽町山北729-2
営業時間:平日11:00~15:30 土・日・祝日11:00~16:30
問い合わせ:0943-74-9800

湧き水コーヒーと自家製ケーキで贅沢なティータイムを

  道の駅うきはから車で5分程度、浮羽町の果樹栽培発祥の地『山の堂』に、一年中フルーツ狩りが楽しめるスポット「やまんどん」があります。なんとココにもおいし~い湧き水が(水汲みは無料ですが容器等は販売していないので持参を。また、土日はフルーツ狩りのお客様優先)。

  園内の喫茶店「夢語寄家(むごよか)」では、このミネラル豊富なやまんどん湧水で立てた「湧き水コーヒー」がいただけます。コーヒーのお供は、やっぱりやまんどん湧水育ちの旬の果樹をふんだんに使った自家製ケーキでしょう。写真は、採れたての「さちのか」がびっしり並んだイチゴのタルト。口いっぱいに広がる甘酸っぱい果汁…。たまりませんねぇ。

データ

所在地:福岡県うきは市浮羽町 山の堂
問い合わせ:0943-77-4174
交通:大分自動車道杷木ICから15分
メニュー: 湧き水コーヒー450円、自家製ケーキ全品350円 ケーキセット750円

名水の拠点一覧

地図が入ります
map清水湧水
map食彩館からうす(道の駅うきは内)
mapやまんどん

福岡名水の拠点一覧 佐賀名水の拠点一覧 長崎名水の拠点一覧 大分名水の拠点一覧 熊本名水の拠点一覧 宮崎名水の拠点一覧 鹿児島名水の拠点一覧
特集一覧へ
PAGETOP