夏の海特集

海岸のエリアレポート 宮崎 真っ青な海、広がる空、南国の太陽を浴びて育った緑…と、どこまでも広がる大自然に思わずため息をついてしまう「宮崎」。
日向市内から日豊海岸を走り、日南海岸までの道沿いに連なる海は、自然やマリンスポーツと楽しみが盛りだくさん。
さぁ、本格的な夏が来る前に、観光スポット、名産品をチェックして!夏に向けて「宮崎」は絶好のスポットになること間違いなしだから!
願いが叶う、「クルスの海」でロマンテック気分
クルスの海 日向市内から車で5分も走れば、もうそこは海。市内からこんなに早く大自然をお目見えできるとは、宮崎ならではです。
 さて、まず「宮崎の旅を満喫できますよーに」と、旅の祈願も兼ね願いが叶う「クルスの海」へ。巨大な岩礁が十字の海を形作り、上空から見ると「叶」の文字に見える事から、祈りを捧げるのが始まったそう。カップルのデートスポットとしても有名で、ここにくればうまくいく?とか…。青い海が目に焼きつきます。 九州観光大百科事典へ>>
大自然が造った巨大彫刻、日向岬「馬ヶ背」
馬ヶ背  季節の花や木々を眺め、遊歩道を3分、到着したのは「日向岬 馬ヶ背」。
  太平洋の荒波によって作り出された高さ70m入り口から200mほどもある「馬ヶ背」の断崖絶壁は、立っていられないほどの迫力。谷底からの波と風に足がすくみ「自然の力はすごい!」と、圧巻です。
 ちなみに「馬ヶ背」とは、上から見ると馬の背のように見えることからこの名前が付いているそう。次回は空から眺めてみたいな。
馬ヶ背
九州観光大百科事典へ>>

宮崎のシンボル、南国ムード溢れる「青島」

 宮崎市内から20分程で南国ムード溢れる「青島」へ。周囲1.5kmほどの小さな島には亜熱帯植物が生い茂り、波の浸食でできた「鬼の洗濯岩」と呼ばれる波上岩で取り囲まれる様は、ただただ驚くばかり。 青島神社
鬼の洗濯岩  島の中心に位置する「青島神社」は、日向神話の神様(海幸彦)が祀られていて「縁結び」の神様にご利益があるんですって。(今度は大事な人と…)美しい波の音を聴きながら青島を一周するだけで何だか癒されちゃいます。
九州観光大百科事典へ>>

波乗りデビュー!青島サーフィンスクール

青島サーフィン&ボディボードビギナーズスクール  

青島パームビーチホテルに2007年6月新設した青島サーフィンセンターにて好評開催中の「青島サーフィンスクール」。
救急・技術講習に合格した50名ものベテランインストラクターが揃う今話題のスポット。少人数で教えてくれるという体制はもちろん、「泳げなくてもOK」、「シニアの方大歓迎」とサーフィンを始めて体験する人にも優しいスクールなのです。

  また青島は比較的波が浅瀬で穏やかなスポットなので初心者の方にはもってこい。
 そんな波の情報が掲載されている「宮崎サーフィンポイントガイドマップ」もここに来れば入手できます!
 今年の夏は「新感覚体験」を宮崎でチャレンジしてみましょう!
※有料レンタルのウェットスーツもあります。
 ( 1.000円~ )

青島サーフィンセンターブログ >>
宮崎波情報ライブカメラサイトii-nami.com >>

 

宮崎を代表する景勝地、掘切峠
 国道220号線、青島を過ぎて南に3分程走ると、目の前に広がるのは紺碧の海。今までと違った表情が楽しめ何だか得した気分。まるでハワイに来ているかのような、そんな南国情緒溢れる亜熱帯植物が心を穏やかにしてくれます。更に日没時はまた違った海が見れるのですって。地元の方によると「ここから太平洋を眺めると地球が丸く見える」という噂も…。何度走っても飽きないそんな魅力の「堀切峠」。宮崎を代表する景勝地ですね。 堀切峠 堀切峠
   
九州観光大百科事典へ>>
日南海岸ドライブコース宮崎MAP
運を投げて、運を掴む 鵜戸神宮
鵜戸神社 鵜戸神社 「運玉が亀石のくぼみに入れば、その願いが叶う!」と、 古くから親しまれている「鵜戸神宮」へは、青島から車で30分。
 絶景の海に囲まれたこの神宮は、自然の神秘な洞窟の中に鎮座していて、ここでも自然の力に驚くばかり。
  「入った!」「あぁ、残念!」との雄叫びが聞こえる中、早速、私も挑戦してみると、なんとも5つのうち、4つも入ってしまった!
何かいいことが起こる予感!?
  宮崎に行ったら必ず立ち寄るべし!
九州観光大百科事典へ>>

関連情報
夏の名物料理、冷汁夏の名物料理、冷汁
宮崎で古くから親しまれている夏の名物料理「冷や汁」。白身魚と焼き味噌で仕立て、キューリや豆腐など入れて、アツアツのご飯にぶっかけ、口にザッザッとかけこむ。これが冷や汁の美味しい食べ方なのだそうです。とにかく旨い!これは家庭で作ってみたくなる味です。

九州観光大百科事典へ>>


地鶏炭火焼地鶏炭火焼食べ飽きない!地鶏炭火焼
塩だけのあっさりとした味付けだというのに、私の心をギュッとわしづかみにしたこの地鶏。「お代わり!」と思わず言ってしまいたくなるくせになる料理。ああーお土産の地鶏を買うんだった…。

九州観光大百科事典へ>>
マンゴーソフト
マンゴーソフト
道の駅フェニックス
1階では地元の野菜や特産物などを販売、2階は宮崎の食が満喫できるレストラン。南国気分に浸る為?マンゴーソフトをいただきまーす!味は甘くなく、酸っぱくあっさりで美味しかったー。宮崎ならでは。
詳しくはこちら >>
チキン南蛮
チキン南蛮
鶏の胸肉を揚げ、オリジナルのタルタルソースを付けて食べれば、みーんな笑顔。顔の大きさもあるチキンをいつのまにか平らげる…。恐るべし宮崎発祥の名物料理。

拠点:おぐら 瀬頭店
住所:宮崎市瀬頭町2-2-23  
TEL:0985-23-5301

夏の名物料理、冷汁青島パームビーチホテル
宿泊した和室のよさもさることながら、朝食の素材の豊富さとフレッシュさには驚き!
宮崎の食材を満喫し、朝から満腹で動けない…くらい平らげてしまった。
詳しくはこちら >>
宮崎へ行っての感想
宮崎の人は「弁舌さわやか」。話しているだけで癒されましたー。

みやざき産直グルメ >>


他の九州の魅力を見る

九州の自然
九州の温泉
九州の食
九州の歴史・文化
九州の人情・おもてなし

イベント情報

PAGETOP