九州各県とれたて情報

楽しい催し物が目白押し!! ☆大分県内のイベント情報☆

[2017年07月23日]

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分県内各地で開催されるイベント情報をお知らせします!

イベント情報は、変更になる場合があります。お出かけの際は、お問い合わせください。
臼杵祗園まつり(臼杵市)

県下3大祇園の一つで、1643年より行われている伝統ある祭りです。渡御(おわたり)と還御(おかえり)には「3体の神興」、「2台の山車」等が行列を連ね、古典的な雰囲気もあって、城下町臼杵にふさわしい壮観な様子を見ることが出来ます。

【DATA】

・日程:開催中~7月22日(土)

・場所:臼杵市内中心部(臼杵市)

・問い合わせ:0972-63-8811(臼杵商工会議所)

・HPはこちら
ひじはく(日出町)

「ひじはく」とは日出町ならではの「食・自然・歴史文化」を満喫するとっておきの時間にひたる旅です。地域の方が「誘(いざない)い人」となって、案内する体験プランを通じて地域の人々とふれあい、日出の魅力を楽しめます。

【DATA】

・日程:開催中~7月30日(日)

・場所:プランごとに異なる(日出町)

・料金:プランごとに異なる

・問い合わせ:0977-72-4255(日出町観光協会)

・HPはこちら
石仏の里 蓮まつり(臼杵市)

幻想的な雰囲気を醸し出す石仏近隣地域で、はすの開花時期に併せてコンサート(複数回)やフォトコンテスト、ウォーキング大会等のイベントを開催します。

【DATA】

・日程:開催中~7月30日(日)

・場所:国宝臼杵石仏周辺(臼杵市深田)

・問い合わせ:0972-64-7130(臼杵市観光情報協会)

・HPはこちら
臼杵市歴史資料館企画展示 殿、出発でござる!~藩主のあれこれ旅すがた~(臼杵市)

定期的な江戸への参勤が義務となった江戸時代。臼杵藩主稲葉氏は陸路と海路を使い、1か月ほどかけて臼杵と江戸を往復しました。参勤交代や領内視察、湯治や寺社参詣などの様子から、旅する藩主の姿を紹介します。

【DATA】

・日程:開催中~8月28日(月)

・休館日:火曜(祝日の場合は翌日)9:30~17:30 ※入館は17:00まで

・場所:臼杵市歴史資料館(臼杵市大字市浜808-1)

・料金:一般320円、学生160円 ※市内の学生は無料

・問い合わせ:0972-62-2882(臼杵市歴史資料館)

・HPはこちら
岩ガキまつり(佐伯市)

大分県中南部から宮崎県北部までのリアス式海岸は、黒潮からのミネラル豊富な海水と山々から流れだしたミネラル豊富な清流によって大粒で濃厚、クリーミーな岩ガキが育ちます。天然ものはもちろんのこと、養殖ものは同じ栄養を吸収し生産者の手入れにより成長が早く大きさも2倍になるものもあります。夏に旬を迎える岩ガキは4月から6月にかけて食べごろ前線が北上します。

【DATA】

・日程:開催中~8月31日(木)

・場所:キャンペーン参加店舗(佐伯市は7店舗)

・問い合わせ:0972-23-3400(佐伯市観光案内所)

・HPはこちら
ハーモニーランド サマーカーニバル2017!(日出町)

夏のハーモニーランドは、スライダーが人気のBIGな水あそびエリア「スプラッシュアイランド」をはじめ、びしょぬれ覚悟の「水かけカーニバル」や花火とダンスで盛り上がる「NEWナイトイベント」、可愛いおばけたちと踊る「おばけ音頭だ!DORORONRON!」など、昼も夜も楽しめる“夏あそび”イベントがいっぱい!

オリジナルグッズの販売や、レストランでは「シナモンロール15周年記念メニュー」も登場します!イベントの詳細は、HPをご覧ください。

【DATA】

・日程:開催中~8月31日(木)

・場所:ハーモニーランド(日出町大字藤原5933)

・料金:HPをご覧ください

・休園日:HPをご覧ください

・問い合わせ:0977-73-1111(ハーモニーランドゲストインフォメーション)

・HPはこちら
大分農業文化公園 夏休こどもPark(杵築市)

大分農業文化公園では、7月15日(土)~8月31日(木)まで「夏休こどもPark」を開催します。「カブト・クワガタ・おさかな展」や「真夏のフルーツ収穫体験」「親子体験教室」「コイのすくいどり」など、夏のイベントがもりだくさん!湖畔でファミリーキャンプも楽しめます。

詳しくは、HPをご覧ください。

【DATA】

・日程:開催中~8月31日(木)9:30~18:00

・場所:大分農業文化公園(杵築市山香町大字日指1-1)

・料金:入園無料、駐車場無料

・休園日:火曜 ※7/21~8/31は毎日開園

・問い合わせ:0977-28-7111(大分農業文化公園)

・HPはこちら
豊後森機関庫ライトアップ(玖珠町)

日本で存在する扇形の機関庫として貴重な近代産業遺産とされている『豊後森機関庫』。現在も、施設と線路跡がほぼ完全な状態で残っており、多くの人たちが訪れています。GWや夏休み、年末年始など期間限定でライトアップを実施。幻想的な姿を見ることができます。

【DATA】

・日程:開催中~8月31日(木)19:00~21:30

・場所:豊後森機関庫(玖珠郡玖珠町大字帆足)

・問い合わせ:0973-72-7153(玖珠町役場商工観光課)

・HPはこちら
大分市美術館 ダンボールアート遊園地 大分をあそぼう!(大分市)

エコで身近な素材“ダンボール”を、ダンボール王・岡村剛一郎氏の驚異の着想と技術によって、アート作品に大変身させる展覧会です。今回のテーマは“大分”! 大分市の歴史、自然、文化のみどころを、遊んで学べるダンボールアートで表現し、会場いっぱいに展開します。期間中は、ワークショップや作品コンクールなども開催されます。詳しくは、HPまたはチラシをご覧ください。

【DATA】

・日程:開催中~9月3日(日)10:00~18:00(入館は17:30まで)

・場所:大分市美術館(大分市大字上野865)

・料金:一般800円、高校生・大学生600円 ※中学生以下無料。中学生以下の同伴者は500円。

・休館日:7月18日(月)※夏休み期間中は無休

・問い合わせ:097-554-5800(大分市美術館)

・HPはこちら
潮干狩り(宇佐市)

アサリ・ハマグリ・マテガイ掘りなどが楽しめます。アサリはかご一杯(大人1㎏・小学生700g)まで。超えた分は量り売り。貝掘り用具やバーベキューセットの貸出も行っています。

【DATA】

・日程:開催中~9月30日(土)9:00~17:00

・場所:和間海浜公園(宇佐市大字岩保新田129-3)

・料金:大人500円、小学生300円

・問い合わせ:0978-38-5810(和間海浜公園)

・HPはこちら
津久見市ひゅうが丼キャンペーン(津久見市)

津久見市ひゅうが丼は、保戸島のマグロ漁師が考案した、マグロをふんだんに使った漁師料理。そんな津久見ひゅうが丼には、夏バテ予防、疲労回復に効果のある栄養素がたくさん含まれています。キャンペーン期間中、この津久見市ひゅうが丼を食べて応募すると、うれしいプレゼントが抽選で当たります。

【DATA】

・日程:開催中~9月30日(土)

・場所:キャンペーン参加店(津久見市)

・問い合わせ:0972-82-9521(津久見市観光協会)

・HPはこちら
福良天満宮 夏季大祭(臼杵市)

祭神(菅原道真公)の誕生日を祝う例大祭。3日間岩戸神楽が奉納されるほか、日本舞踊、赤獅子舞、太鼓などがあり、最終日は神輿行列、オロチ退治、多神柴引など伝統芸能が行われます。

【DATA】

・日程:7月21日(金)~23日(日)

・場所:福良天満宮(臼杵市福良211)

・問い合わせ:0972-63-2739(福良天満宮)

・HPはこちら
玖珠祇園大祭(玖珠町)

玖珠町の祇園の山車・山鉾が一堂に会し協心橋を中心に練り歩きます。また、子ども神輿の巡行や小学生によるソーラン踊りの披露も行われます。

【DATA】

・日程:7月22日(土)15:00~

・場所:協心橋周辺(玖珠町)

・問い合わせ:0973-72-1211(玖珠町商工会)
日田祇園祭(日田市)

【日田祇園祭】が開催されます!

300年以上前から疫病や風水被害を払い、安泰を祈念し行われてきた「日田祇園祭」。昨年12月、「日田祇園の曳山行事」を含む、全国18府県33件の祭りで構成する「山・鉾・屋台行事」が“日本の地域文化の多様性を示している”と評価され、ユネスコ「無形文化遺産」に登録されました。「日田祇園祭」は、各町内で作り上げた8m~12mの豪華絢爛な山鉾合計9基が、日田市隈・竹田地区、そして豆田地区を練り歩きます。また、その山鉾に乗り込んで祇園囃子が生演奏を奏でる姿、その山鉾を動かす男衆の迫力は、圧巻です。各山鉾に飾り付けられる人形は、歌舞伎の一場面を題材としていて、毎年、新たらしく作られます。この人形は、日田唯一の人形師が手掛けたもので、その美しさも必見です。日田の夏の風物詩「日田祇園祭」を是非ご体感ください。

【DATA】

・日程:7月22日(土)、23日(日)

・場所:日田市 隈竹田地区・豆田地区

・問い合わせ:0973-24-6453(日田祇園山鉾会館)

・HPはこちら
九重“夢”大吊橋納涼フェスタ(九重町)

郷土芸能・ライブ・パフォーマンス・じゃんけん大会といったステージイベントをはじめ、バザーコーナー、流しそうめん、バーガー大食い大会などが行われます。

【DATA】

・日程:7月22日(土)、23日(日)10:00~15:00

・場所:九重“夢”大吊橋中村エリア駐車場内(玖珠郡九重町大字田野1208)

・問い合わせ:0973-73-3800(九重“夢”大吊橋観光案内所)

・HPはこちら
第58回 宇佐市みなと祭り(宇佐市)

長洲地区にある粟島神社の海を祀る行事が起源となるお祭りです。メインは初日の夜に打ち上げられる約3,000発の花火です。

【DATA】

・日程:7月22日(土)、23日(日)

・場所:長洲漁港周辺(宇佐市長洲4263-39)

・問い合わせ:0978-33-3433(宇佐商工会議所)

・HPはこちら
大分農業文化公園「おおいたベジフルフェスタ~こども縁日&パン編」(杵築市)

7月22日(土)、23日(日)、大分農業文化公園にて「おおいたベジフルフェスタ~こども縁日&パン編」が開催されます。「おおいたベジフルフェスタ」とは、大分県産食材をふんだんに使った食を提供することで「食の楽しみ」と「県産食材のおいしさ」を伝えるイベントで、6回目のテーマは「こども縁日&パン編」です。

焼きそば・からあげ・たこ焼き・クレープといった縁日でお馴染みのメニューに加え、大人も子どももみんな大好きなパンも登場します。ぜひ、足をお運びください。また、楽しいこと盛りだくさんの「夏休みこどもPark」も開催中ですので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

【DATA】

・日程:7月22日(土)、23日(日)10:00~15:00 ※公園は9:30~18:00

・場所:大分農業文化公園(杵築市山香町大字日指1-1)

・料金:入園無料、駐車場無料

・休園日:火曜 ※7/21~8/31は毎日開園

・問い合わせ:0977-28-7111(大分農業文化公園)

・HPはこちら
下園妙見様湧水広場流しそうめん(玖珠町)

毎年大人気の「平成の名水:妙見様湧水」の“流しそうめん”が今年も開催されます。大分県で唯一、名水百選に選ばれた「下園妙見様湧水」。ここの名水を利用した“流しそうめん”の味わいは、格別です。

【DATA】

・日程:7月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)、8月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)、14日(月)、19日(土)、20日(日)11:00~14:00

・場所:下園妙見様湧水広場(玖珠郡玖珠町大字山浦)

・料金:大人500円、子ども250円

・問い合わせ:0973-73-7707(万年元気事務所)
ARTPLAZA企画展 永井秀幸 錯覚3Dアートの世界~スケッチブックから飛び出す不思議体験~(大分市)

2冊のスケッチブックの角度と錯覚を利用した作品を中心に制作する3Dアーティスト・永井秀幸氏の九州初となる企画展を開催します。ある一定の角度から見るとスケッチブック2冊に鉛筆で描かれた絵が飛び出して見える不思議な作品を展示します。そのほか、絵本や紙芝居の原画、未公開作品、大分をテーマにした新作も公開します。また会期中はワークショップやライブドローイングなどの関連プログラムを多数開催します。夏休みにぴったりの展覧会ですので、ぜひ足をお運びください。

【DATA】

・日程:7月22日(土)~9月18日(月・祝)10:00~18:00 ※毎週金曜日は20時まで(入場は終了の30分前まで)

・場所:アートプラザ 2F アートホール(大分市荷揚町3-31)

・料金:一般800円(600円)、高校生600円(400円)、小中学生200円 ※未就学児童無料。カッコ内は前売料金。前売は5月26日(金)~7月21日(金)まで販売。身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳提示および介護者1名までは一律200円。20名以上の団体は、事前予約にて前売料金で入場可。

・休館日:会期中は休館日なし

・問い合わせ:097-538-5000(アートプラザ)

・HPはこちら
豊後森機関庫公園 ミニ列車運行(玖珠町)

国の登録有形文化財である旧豊後森機関庫や転車台、SL29612号を間近に見ながら乗ることができるミニ列車は、西日本最大のレーンを誇ります。爽やかな季節の中、ミニ列車での旅を楽しみませんか。公園内にある豊後森機関庫ミュージアムも併せてお楽しみください。

【DATA】

・日程:7月23日(日)、30日(日) 12:00~16:00

・場所:豊後森機関庫公園(玖珠郡玖珠町大字岩室36-15)

・料金:200円(ミニ列車運行維持協力費)

・問い合わせ:0973-72-7153(玖珠町役場 商工観光振興課)
浜の市(佐伯市)

毎週日曜日に開催される朝市。鶴見の漁師が開く「浜の市」朝市で、獲ってきたばかりの新鮮なお魚が格安にて所狭しと並んでいます。この機会に是非、獲れたての新鮮な魚介類をお買い求め下さい。

【DATA】

・日程:7月23日(日)、30日(日)

・場所:浜の市(佐伯市鶴見大字吹浦1973)

・問い合わせ:0972-33-1111(佐伯市観光協会鶴見支部)

・HPはこちら
吉弘楽(国東市)

南北朝の時代に城主吉弘正堅が創始し、領内の繁栄と武運を祈ったのが始まりと伝えられています(国指定無形文化民俗文化財)。楽庭八幡社で五穀豊穣、虫害防除の祈祷のため、荘重かつ勇壮に奏でられます。

【DATA】

・日程:7月23日(日)

・場所:楽庭八幡社境内(国東市武蔵町吉広)

・問い合わせ:0978-72-2677(国東市文化財課)

・HPはこちら
つるみ魚海道のお魚市~丸直水産の朝市~(佐伯市)

鮮魚・塩干物・すり身の天ぷらなど鶴見の特産品がずらりと並びます。

【DATA】

・日程:7月23日(日)7:30~13:00

・場所:佐伯市公設水産地方卸売市場鶴見市場

・問い合わせ:0972-33-1111(佐伯市観光協会鶴見支部)

・HPはこちら
道の駅やよい「午後の市」(佐伯市)

500円以上お買い上げの方に6コ入りたまご1パックをプレゼント(先着限定70パック)します。

【DATA】

・日程:7月23日(日)14:00~

・場所:道の駅やよい(佐伯市弥生大字上小倉898-1)

・問い合わせ:0972-46-5951(道の駅やよい)

・HPはこちら
清正公二十三夜祭(大分市)

法心寺を創建した加藤清正公の命日にちなんんだ法要行事で、鶴崎地区の夏の風物詩として親しまれています。境内では、千灯明や豆茶接待、近くの毛利空想記念館ではお茶会も開かれ、多くの人々で賑わいます。露店なども多く、夜遅くまで祭りは盛り上がります。国道197号を歩行者天国にし、足の速さを競うイベント「国道ⅠBAN」も開かれます。

【DATA】

・日程:7月23日(日)

・場所:法心寺(大分市鶴崎354)

・問い合わせ:097-522-1277(法心寺)
第10回 高塚夏まつり(日田市)

所願成就にご利益があると広く信仰を集めている「高塚愛宕地蔵尊」。年に3回、大祭が行われています。夏まつりは、子供達にも高塚に親しみを持ってもらうため、また思い出になるようにそして楽しめるように願いキャラクターショー(予定)や多彩なイベントが行われます。

【DATA】

・日程:7月24日(月)

・場所:高塚愛宕地蔵尊(日田市天瀬町馬原3740)

・問い合わせ:0973-57-9200(高塚愛宕地蔵尊)

・HPはこちら
天神祭り(杵築市)

300余年の歴史を誇る市内最大の夏祭り。町組ごとに出される山車や御所車が市内を練り歩きます。最終日の夜には山車がぶつかり合う迫力満点の「御上がり」があり、盛り上がりも最高潮に達します。

【DATA】

・日程:7月24日(月)、25日(火)

・場所:天満社・城下町一帯(杵築市南杵築260-1)

・問い合わせ:0978-63-0100(杵築市観光協会)

・HPはこちら
中津市民花火大会(中津市)

中津祇園初日に合わせた花火大会。祇園とともにあつい夜を感じてください。

【DATA】

・日程:7月28日(金)

・場所:小祝漁港(中津市小祝新町110)

・問い合わせ:0979-22-1111(中津市役所観光推進課)
中津祇園(中津市)

580年の伝統を誇り、大分県無形民俗文化財に指定されている祭り。初日には花火大会、2日目(朝車)、3日目(戻車)の夕方には歩行者天国になった福沢通りに祗園車と呼ばれる山車がならび、さまざまなイベントが開催されます。期間中、山車が市中を巡回し、辻々で踊り絵巻が繰り広げられます。

【DATA】

・日程:7月28日(金)~ 30日(日)

・場所:闇無浜神社、中津神社、福沢通り(中津市)

・問い合わせ:0979-22-1111(中津市役所観光推進課)

・HPはこちら
べっぷ火の海まつり(別府市)

別府の夏のイベントを代表する祭りで、色鮮やかな花火を夜空一面に打ち上げる納涼花火大会や納涼音頭大会を実施します。また、多国籍メニューなどが楽しめる露店が並ぶ「夕涼みワイワイ市」や専門店の料理が堪能できる「べっぷ屋台村」、大和撫子コンテストやロカビリーナイトなど、各エリア・日程ごとにさまざまなイベントが開催されます。詳細は、チラシまたはHPをご覧ください。

【DATA】

・日程:7月28日(金)~30日(日)

・場所:別府駅前通り、海門寺公園、別府スパビーチほか(別府市)

・問い合わせ:0977-24-2828(べっぷ火の海まつり実行委員会)

・HPはこちら
宇佐夏越祭り(宇佐市)

「夏越大祭」「夏祭」「ごじんじ」とも言われる宇佐神宮最大のお祭り。3基の神輿を中心とした総勢約250名の神輿行列で、初日は上宮から頓宮へ(お下り)、最終日は頓宮から上宮(お上り)と繰り出す勇壮華麗な祭りです。期間中は様々なイベントや花火大会(約1000発)が開催され、大いに盛り上がります。  

【DATA】

・日程:7月28日(金)~30日(日)

・場所:宇佐神宮(宇佐市大字南宇佐2859)

・問い合わせ:<神事・花火>0978-37-0001(宇佐神宮)、<祭り>0978-33-3433(宇佐商工会議所)

・HPはこちら
関の権現早吸日女神社夏祭り(大分市)

この祭りでは、宝物、サザエ、アワビなどの海の幸を乗せた数台の山車と氏子約50人が引く山車や神輿が町内一円を引き回し町内祭一色となります。 最終日の20時から、納涼花火大会が行われる予定です。

【DATA】

・日程:7月28日(金)~30日(日)

・場所:早吸日女神社(大分市佐賀関3329)

・問い合わせ:097-575-2000(祭り実行委員会)
みそぎ祭~大帯八幡社夏祭り~(姫島村)

御輿3基による御神幸が行われ、御旅所では神楽、獅子舞の奉納が行われます。

【DATA】

・日程:7月29日(土)

・場所:大帯八幡社(姫島村2064)

・問い合わせ:0978-87-3904(大帯八幡社)

・HPはこちら
第31回久住高原クロスカントリー大会(竹田市)

中学、高校、一般、男女に分かれて、9種目で競技を行います。

【DATA】

・日程:7月29日(土)

・場所:久住町 南登山口(竹田市)

・問い合わせ:0974-76-0717(久住高原クロスカントリー大会事務局)

・HPはこちら
なかまち七夕まつり(佐伯市)

アーケードには沢山の出店あり、そうめん流し(参加無料)や、竹灯飾りなど、イベントが盛りだくさんです。子ども達の願いがいっぱいの七夕飾りも必見です。

【DATA】

・日程:7月29日(土)

・場所:なかまち商店街(佐伯市内町)

・問い合わせ:0972-23-3400(佐伯市観光案内所)

・HPはこちら
うまいもん通り夏祭り2017(佐伯市)

コスプレやちびっこ広場でのスイカ割り・じゃんけん大会、裸神輿隊やベリーダンス、歌謡ショーなどパフォーマンスも目白押し。当たり券付きのお楽しみ餅まき大会もあります。

【DATA】

・日程:7月29日(土)

・場所:うまいもん通り特設会場(佐伯市内町)

・問い合わせ:0972-23-3400(佐伯市観光案内所)

・HPはこちら
別宮八幡社御田植祭(豊後高田市)

毎年7月29日、30日に行われる御田植祭(オンバレ)は、氏子たちが代掻きや田植えを演じて豊作を祈願する祭りで、そのユーモラスな仕草が観客を沸かせます。

【DATA】

・日程:7月29日(土)、30日(日)

・場所:別宮八幡社(豊後高田市見目885)

・問い合わせ:0978-54-2461(別宮八幡社)
夏宵まつり☆きらり弥生(佐伯市)

2週にわたり真夏の暑さを吹き飛ばすイベントを開催します。道の駅やよい周辺の川辺で夕涼みしながら“弥生のうまいもの”が味わえます。また、8月5日は一夜限りの大花火大会も開催します。

【DATA】

・日程:7月29日(土)、8月5日(土)18:00~21:00

・場所:弥生文化会館周辺(佐伯市弥生大字上小倉1157-2)

・問い合わせ:0972-46-1111(弥生振興局地域振興課)

・HPはこちら
ななせの火群まつり(大分市)

「情熱の炎」という意味を秘めた火群。日本の伝統芸能が蘇る勇壮な柱松と七瀬川両岸2キロにわたる万灯籠、竹燈篭に彩られた炎の祭典が七瀬川自然公園を舞台に開催されます。29日には、ななせ踊りステージ、30日には、太鼓ステージや魚つかみどり、19:30~子ども柱松や振り万灯籠などが開催されます。花火大会は柱松終了後、おおむね21:00~21:15を予定しています。

【DATA】

・日程:7月29日(土)、30日(日)

・場所:七瀬川自然公園(大分市大字市)

・問い合わせ:097-541-1234(ななせの火群まつり振興会事務局)

・HPはこちら
内田龍神サマーフェスティバル(国東市)

毎年恒例のバンドコンテスト、石投げ大会、ビーチフラッグス、ソーメン流しなど、盛り沢山のイベントが開催されます。また、模擬店も出店します。

周辺イベント

【DATA】

・日程:7月30日(日)

・場所:内田龍神海水浴場(国東市武蔵町内田)

・料金:高校生以上300円、中学生以下無料

・問い合わせ:090-8835-2533(龍神プロジェクト 有次)
第25回 湯平大ソーメン流し大会(由布市)

最大傾斜角度30度の石畳に、長さ300mの青竹で作った「とい」を設置し、一気にソーメンを流す、湯平の名物ともいえるイベント。麺つゆ一杯分500円で、ソーメンは食べ放題です。チケットの販売は11:30~13:30まで(先着1,000名様)です。

【DATA】

・日程:7月30日(日)13:00~

・場所:由布市湯布院町湯平石畳

・料金:500円

・問い合わせ:0977-86-2367(湯平温泉観光案内所)

・HPはこちら
宇佐市長洲「浜の市」(宇佐市)

地元漁師が水揚げする新鮮な魚介類や宇佐浜部の水産加工品などを販売。新鮮な旬の魚介類を使用した漁師料理は美味しいものばかり!その他宇佐市内の農産物、農産加工品、雑貨などなど、お店が多数出店しています。

【DATA】

・日程:7月30日(日)9:00~12:00

・場所:長洲魚市場及び周辺(宇佐市)

・問い合わせ:0978-32-1111(宇佐市林業水産課水産係)

・HPはこちら
第2回JBCF椿ヶ鼻ヒルクライムレース(日田市)

釈迦岳の雄大な自然に抱かれた魅力ある場所で、ヒルクライムレースに挑戦出来ます。

【DATA】

・日程:7月30日(日)

・場所:大山町~前津江町(日田市)

・問い合わせ:0973-22-8442(椿ヶ鼻ヒルクライムレース実行委員会)

・HPはこちら
佐賀関納涼花火大会(大分市)

関の権現早吸日女神社夏祭りの3日目に開催される花火大会。豪快な音と光でまつりのフィナーレを彩ります。

【DATA】

・日程:7月30日(日)

・場所:早吸日女神社(大分市大字佐賀関3329)

・問い合わせ:097-575-1000(大分商工会議所佐賀関支所)
柞原八幡宮夏越祭(大分市)

古くは神輿三基が浜まで下りましたが、現在は「金幣」がこれに代わり、本宮から下山します。生石の浜にて「汐掻神事」斎行により、四方を清めた後、帰宮します。

【DATA】

・日程:7月31日(月)

・場所:柞原八幡宮(大分市大字八幡987)

・問い合わせ:097-534-0065(柞原八幡宮)

・HPはこちら
豊後森機関庫公園 ちびっこなつまつり(玖珠町)

福岡県志免町からSLが移設され2周年が経過した豊後森機関庫公園。機関庫公園で、初の実施となる夜間イベントを開催します!ミニトレインの特別ナイト運行に加え、機関庫

公園全体がライトアップされ幻想的な雰囲気に包まれます。そのほかにも、楽しいイベントやなつまつりらしい出店も行われます。ぜひ、この機会に、お昼とは違った一面を見せる豊後森機関庫へお越しください!

【DATA】

・日程:8月5日(土)16:00~21:00

・場所:豊後森機関庫公園(玖珠郡玖珠町帆足)

・料金:入場無料(有料イベントあり)

・問い合わせ:090-8662-3207(豊後森トレインClub 事務局)
TAOの夏フェス2017(竹田市)

8月10日(木)~27日(日)、「TAOの夏フェス2017」が開催されます。ライヴはもちろん、太鼓演奏などが楽しめる「TAOワークショップ」や藍染め・ガラス工芸・竹工芸が体験できる「アートワークショップ」、美味しいものが集結した屋台村など、イベントが盛りだくさんです。また、TAOの夏フェスチケットの半券を提示すると、くじゅう高原・竹田市での各施設でお得な特典も受けられます。

詳細は、HPをご覧ください。

【DATA】

・日程:8月10日(木)~27日(日)8:00~

・場所:TAOの里(竹田市久住町大字白丹3812−1 くじゅう花公園近く)

・料金:HPをご覧ください。

・休園日:15日(火)、22日(火) ※25日(金)は貸切のため一般のお客様は入園できません。

・問い合わせ:092-721-2015(TAO事務局)、0974-63-1133(TAO文化振興財団)

・HPはこちら
第37回 童話の里夏まつり(玖珠町)

8月11日(金・祝)、玖珠川河川敷とその周辺で「第37回 童話の里夏まつり」が開催されます。玖珠町指定無形民俗文化財『山路踊り』の披露や『ゆかた姿抽選会』、『ジャンボ鯉のぼりくぐりぬけ』、『久留島太鼓演奏』など、さまざまな催しが行われます。フィナーレには、仕掛け花火や単・連発など約3,000発の花火が夜空を彩ります。また、会場周辺には夜店が並び、河川敷には、『サッポロビアガーデン』も特別オープンします。ぜひ、お出かけください。詳細は、チラシまたはHPをご覧ください。

【DATA】

・日程:8月11日(金・祝)18:30~

・場所:玖珠川河川敷とその周辺(玖珠町)

・問い合わせ:0973-72-1313(玖珠町観光協会)

・HPはこちら
ひまわりフェスタ企画「ひまわり油が入った美容ジェル作り」(豊後高田市)

ひまわりフェスタ2017限定企画の第一弾として、「高オレイン酸ひまわり油が入った美容ジェル作り」を実施します。夏の日差しを浴びた肌は、シミ・しわが増加しがちです。ひまわり油の特徴である“若返りのビタミン”のビタミンE含有成分と、自然の香りを使いスキンケアジェルを、手作りします。ひまわり油で乾燥を防ぎ、キレイを作りましょう。

【DATA】

・日程:8月19日(土)、20日(日)、26日(土)10:30~11:50/13:30~14:50

・場所:長崎鼻キャンプ場手前「香々地油脂 体験所」(豊後高田市見目4071-1)

・料金:2,160円

・体験講師:後藤淳子

・定員:1回につき15名 ※要予約。定員になり次第受付終了、定員に満たない場合は当日受付も可。

・問い合わせ:0978-25-6684(長崎鼻B・Kネット)

・HPはこちら
ひまわりフェスタ企画「ビーチ・ヨガ」(豊後高田市)

目の前の海を眺めながら、ヨガを体験しませんか。気持ちよい一日のスタートを切る午前中の部と、夏の暑い一日を終える夕方にクールダウンできる午後の部があります。波と風の音を聞きながら、野外ならではの解放感の中でのヨガをぜひ体験してください。

【DATA】

・日程:8月20日(日)、27日(日)、9月3日(日)、10日(日)7:00~8:00/16:00~17:00

・場所:長崎鼻海水浴場(豊後高田市見目4060)

・料金:1,000円(幼児、小学生は500円)

・体験講師:岩野なおみ

・定員:1回につき30名 ※要予約。定員になり次第受付終了

・持ち物:バスタオル、ヨガマット(レンタルマット300円。予約時にお伝えください)

・問い合わせ:0978-25-6684(長崎鼻B・Kネット)

・HPはこちら
塚脇地蔵講(玖珠町)

明治21年に疫病が発生した際、地蔵の霊験によって平癒したことを感謝して始まった120年以上続く祭り。地蔵を祀るほか、盆栽市などが行われます。町内十数ヶ所に飾られた、伝統や世相をテーマにした見立て細工も見ものです。

【DATA】

・日程:8月24日(木)、25日(金)

・場所:玖珠町塚脇地区一帯

・問い合わせ:0973-72-7153(玖珠町商工観光振興課)
ひまわりフェスタ企画「ひまわり油が入った美容ジェル作り」(豊後高田市)

ひまわりフェスタ2017限定企画の第一弾として、「高オレイン酸ひまわり油が入った美容ジェル作り」を実施します。夏の日差しを浴びた肌は、シミ・しわが増加しがちです。ひまわり油の特徴である“若返りのビタミン”のビタミンE含有成分と、自然の香りを使いスキンケアジェルを、手作りします。ひまわり油で乾燥を防ぎ、キレイを作りましょう。

【DATA】

・日程:9月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)10:30~11:50/13:30~14:50

・場所:長崎鼻キャンプ場手前「香々地油脂 体験所」(豊後高田市見目4071-1)

・料金:2,160円

・体験講師:後藤淳子

・定員:1回につき15名 ※要予約。定員になり次第受付終了、定員に満たない場合は当日受付も可。

・問い合わせ:0978-25-6684(長崎鼻B・Kネット)

・HPはこちら
ひまわりフェスタ企画「ビーチ・ヨガ」(豊後高田市)

目の前の海を眺めながら、ヨガを体験しませんか。気持ちよい一日のスタートを切る午前中の部と、夏の暑い一日を終える夕方にクールダウンできる午後の部があります。波と風の音を聞きながら、野外ならではの解放感の中でのヨガをぜひ体験してください。

【DATA】

・日程:9月3日(日)、10日(日)7:00~8:00/16:00~17:00

・場所:長崎鼻海水浴場(豊後高田市見目4060)

・料金:1,000円(幼児、小学生は500円)

・体験講師:岩野なおみ

・定員:1回につき30名 ※要予約。定員になり次第受付終了

・持ち物:バスタオル、ヨガマット(レンタルマット300円。予約時にお伝えください)

・問い合わせ:0978-25-6684(長崎鼻B・Kネット)

・HPはこちら
しいきアルゲリッチハウス2017-18 室内楽シリーズ〜ピアノの魅力 vol.4小菅優&居福健太郎ピアノ・デュオ dialogue~対話~(別府市)

クオリティの高い演奏を通して、室内楽の魅力にふれられる演奏会です。今、もっとも注目されるピアニストの共演をご堪能ください。また、開演前の特典企画として、14時40分より、日本を代表するピアニスト伊藤京子氏によるレクチャーも行われます。作品や作曲家、演奏者の思いなどを語ります。音楽を深く知ることができる貴重な機会ですので、ぜひご覧ください。

詳細は、HPをご覧ください。

<曲目>

・ベートーヴェン/4手のためのピアノ・ソナタ ニ長調

・ラフマニノフ/2台ピアノのための組曲 第1番 ほか

【DATA】

・日程:9月17日(日)開場14:30/開演15:00 ※14:40~伊藤京子氏によるレクチャー

・場所:しいきアルゲリッチハウス(別府市野口原3030-1)

・料金:チケット発売中。詳細はHPをご覧ください。

・問い合わせ:0977-27-2299(しいきアルゲリッチハウス)

・HPはこちら
東九州チャリティ音楽祭~Takatsuki Meets Friends~(佐伯市)

9月30日(土)、佐伯文化会館大ホールにて「東九州チャリティ音楽祭~Takatsuki Meets Friends~」が開催されます。佐伯市出身の作曲家 高槻真裕氏を筆頭に、Anima Complex、來栖虹、直野良平(オペラ歌手)、石井明美、晃(元フィンガー5)、桑江知子、田中昌之(元クリスタルキング)、葛城ユキと錚々たるメンバーが出演します。チケットはHP、JR九州佐伯駅前の「佐伯駅前観光案内所、チラシにあるQRコードにて販売中です。チケット入手方法が分からない方はfacebookページでも詳しくご紹介していますのでご覧下さい。

【DATA】

・日程:9月30日(土)開場16:30/開演17:00

・場所:佐伯市文化会館大ホール(佐伯市大手町1-1-1)

・料金:SS席5,500円、S席5,000円、A席4,500円

・問い合わせ:0972-23-3400(佐伯観光案内所)

・チケット購入HPはこちら

・facebookページはこちら

※提供元:日本一の「おんせん県」大分県の観光情報公式サイト

一覧へ戻る
PAGETOP