九州各県とれたて情報

楽しい催し物が目白押し!! ☆大分県内のイベント情報☆

[2017年06月23日]

このエントリーをはてなブックマークに追加

大分県内各地で開催されるイベント情報をお知らせします!

イベント情報は、変更になる場合があります。お出かけの際は、お問い合わせください。
長崎鼻リゾートキャンプ場 第2回あじさい祭り(豊後高田市)

花とアートの岬として、四季を通して様々な花を楽しむことができる長崎鼻。今年で2回目を迎えるあじさい祭りは、約2200株ものあじさいを見ることができます。また、期間中はレストランfioreにて限定メニューを楽しむことができます。

【DATA】

・日程:開催中~6月30日(金)

・場所:長崎鼻リゾートキャンプ場(豊後高田市見目4060)

・問い合わせ:0978-54-2237(長崎鼻リゾートキャンプ場)

・HPはこちら
ジ温泉カタログ写真展(別府市)

「温泉×写真×アート」をテーマに、別府市内にある温泉施設7か所および清島アパートを会場として開催される、九州の名湯・秘湯を紹介する写真展「ジ温泉カタログ写真展」が開催されます。期間中には、スタンプラリーや月亭太遊さんによる落語会、勝正光さんのトークイベント等、さまざまなイベントも実施します。詳しくは、HPをご覧ください。

【DATA】

・日程:開催中~6月30日(金)

・場所:別府市内各所

・料金:入場料は無料、各参画施設の入浴料で観覧可能

・問い合わせ:03-4571-0637(アンノウン・ジャパン株式会社)

・HPはこちら
大分市美術館~生賴範義展~(大分市)

大分市美術館にて、スター・ウォーズ、ゴジラを描いた孤高のイラストレーター生賴範義展を開催します。会期中は、スペシャルギャラリートークやワークショップなども開催します。詳しくはチラシまたはHPをご覧ください。

【DATA】

・日程:開催中~7月2日(日)10:00~18:00(入館は17:30まで)

 ※毎週月曜休館(ただし6月5日(月)は開館)

・場所:大分市美術館(大分市大字上野865番地)

・料金:一般1,000円、高校生・大学生700円 ※中学生以下は無料

・問い合わせ:097-554-5800(大分市美術館)

・HPはこちら
大分県立美術館2017コレクション展Ⅱ~水に憩う~(大分市)

日本の四季において「水」は自然を語る要素のひとつです。古来、日本人は「水」からインスピレーションを得て想像力をふくらませ、作品に結実させてきました。コレクション展Ⅱでは、大分県立美術館の収蔵品のなかから、水をモティーフにした制作された作品を精選し、紹介します。日本画からは、福田平八郎の代表作≪水≫と、岩澤重夫の生涯の大作≪天響水心≫を展示し、水の豊かな表情を異なる作風を通して紹介します。工芸、洋画、彫刻、版画においても、水と人や水辺の風景をモティーフにした優品の数々を紹介します。

6月11日(日)、25日(日)、7月9日(日)、23日(日)には、13時30分よりギャラリートークを実施します。

【DATA】

・日程:【前期】開催中~7月4日(火)

      【後期】7月6日(木)~8月1日(火)

    ※7/5(水)や展示替えのため休展。作品は一部展示替えを行います。

・時間:10:00~19:00 ※金・土曜は~20:00(入場は閉館の30分前まで)

・場所:OPAM大分県立美術館(大分市寿町2-1)

・料金:一般300円、大学生・校校正200円 ※中学生以下は無料

・問い合わせ:097-533-4500(OPAM大分県立美術館)

・HPはこちら 
食べて!当てて!城下かれいキャンペーン2017(日出町)

日出町の顔ともいえる高級魚「城下かれい」。そのあまりの美味しさから江戸時代には将軍への献上品として珍重され、現代においても多くの食通たちを唸らせています。その「城下かれい」が最も美味しい時期とされる5月~7月の期間中、「食べて!当てて!城下かれいキャンペーン」を開催します。キャンペーンでは、町内の対象料理店などで城下かれい料理を食べ、おみやげ品を購入し、それぞれスタンプを集めると、“華麗(かれい)なる賞品”が当たる抽選会に応募できます。

【DATA】

・日程:開催中~7月17日(月・祝)

・場所:キャンペーン参加各店舗

・問い合わせ:0977-72-4255(日出町観光協会)

・HPはこちら
ひじはく(日出町)

「ひじはく」とは日出町ならではの「食・自然・歴史文化」を満喫するとっておきの時間にひたる旅です。地域の方が「誘(いざない)い人」となって、案内する体験プランを通じて地域の人々とふれあい、日出の魅力を楽しめます。

【DATA】

・日程:開催中~7月30日(日)

・場所:プランごとに異なる(日出町)

・料金:プランごとに異なる

・問い合わせ:0977-72-4255(日出町観光協会)

・HPはこちら
臼杵市歴史資料館企画展示 殿、出発でござる!~藩主のあれこれ旅すがた~(臼杵市)

定期的な江戸への参勤が義務となった江戸時代。臼杵藩主稲葉氏は陸路と海路を使い、1か月ほどかけて臼杵と江戸を往復しました。参勤交代や領内視察、湯治や寺社参詣などの様子から、旅する藩主の姿を紹介します。

【DATA】

・日程:開催中~8月28日(月)

・休館日:火曜(祝日の場合は翌日)9:30~17:30 ※入館は17:00まで

・場所:臼杵市歴史資料館(臼杵市大字市浜808-1)

・料金:一般320円、学生160円 ※市内の学生は無料

・問い合わせ:0972-62-2882(臼杵市歴史資料館)

・HPはこちら
岩ガキまつり(佐伯市)

大分県中南部から宮崎県北部までのリアス式海岸は、黒潮からのミネラル豊富な海水と山々から流れだしたミネラル豊富な清流によって大粒で濃厚、クリーミーな岩ガキが育ちます。天然ものはもちろんのこと、養殖ものは同じ栄養を吸収し生産者の手入れにより成長が早く大きさも2倍になるものもあります。夏に旬を迎える岩ガキは4月から6月にかけて食べごろ前線が北上します。

【DATA】

・日程:開催中~8月31日(木)

・場所:キャンペーン参加店舗(佐伯市は7店舗)

・問い合わせ:0972-23-3400(佐伯市観光案内所)

・HPはこちら
潮干狩り(宇佐市)

アサリ・ハマグリ・マテガイ掘りなどが楽しめます。アサリはかご一杯(大人1㎏・小学生700g)まで。超えた分は量り売り。貝掘り用具やバーベキューセットの貸出も行っています。

【DATA】

・日程:開催中~9月30日(土)9:00~17:00

・場所:和間海浜公園(宇佐市大字岩保新田129-3)

・料金:大人500円、小学生300円

・問い合わせ:0978-38-5810(和間海浜公園)

・HPはこちら
第20 回ゆふいん文化記録映画祭(由布市)

歴史的・文化的に興味深い、記録映画、ドキュメント映画を上映します。今年の開催で一度幕を閉じることになりました。長い間たくさんの方にご支援いただきありがとうございました。

【DATA】

・日程:6月23日(金)~25日(日)

・場所:湯布院公民館(由布市湯布院町川上3758)

・問い合わせ:0977-84-4424(ゆふいん文化記録映画祭事務局)

・HPはこちら
宝泉寺温泉ホタル祭(九重町)

期間中は時期を追って、ゲンジホタル、ヘイケホタル、ヒメホタルを観賞することができます。各土曜日の夕刻からは、旅館九重前の特設ステージにて郷土芸能や歌謡など様々な催しが予定されています。ホタル舞う幻想的な景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。

【DATA】

・日程:6月24日(土)

・場所:宝泉寺温泉郷(玖珠郡九重町大字町田2424-1)←検索のみ

・問い合わせ:0973-73-5505(九重町観光協会)

・HPはこちら
第24回県民の森ラベンダー鑑賞祭(大分市)

ラベンダーの紫色の花が6月下旬~7月上旬に見頃を迎えます。一番人気はラベンダーの刈り取り体験で、刈ったラベンダーを無料で持ち帰ることが出来ます(本数限定)。また、香りの広場などを散策する野の花めぐりウォーキングや鉢に花を寄植するガーデニング教室(有料500円)、ハーブの名前当てクイズなども開催します。

※6月21日(水)~30日(土)までは自由観賞期間です。緑の募金一人100円をお願いしています。

【DATA】

・日程:6月24日(土)、25日(日)

・場所:大分市県民の森平成森林公園ラベンダー園(大分市大字高原)

・問い合わせ:097-588-0656、097-588-0675(県民の森管理事務所)

・HPはこちら
御田植祭(宇佐市)

890年の歴史がある「御田植祭」。上宮での本殿祭の後、菱形池のほとりに造られた斎場で斎田祭が行われます。郷司・水守・早乙女らが奏楽のうちに田植行事をします。

【DATA】

・日程:6月25日(日) ※14:00~14:45上宮へ参進/15:00~本殿祭/15:30~御田植祭

・場所:宇佐神宮(宇佐市大字南宇佐2859)

・問い合わせ:0978-37-0001(宇佐神宮)

・HPはこちら
宇佐市長洲「浜の市」(宇佐市)

地元漁師が水揚げする新鮮な魚介類や宇佐浜部の水産加工品などを販売。新鮮な旬の魚介類を使用した漁師料理は美味しいものばかり!その他宇佐市内の農産物、農産加工品、雑貨などなど、お店が多数出店しています。

【DATA】

・日程:6月25日(日)9:00~12:00

・場所:長洲漁港(長洲魚市場及び周辺)

・問い合わせ: 0978-32-1111(宇佐市林業水産課水産係)

・HPはこちら
浜の市(佐伯市)

毎週日曜日に開催される朝市。鶴見の漁師が開く「浜の市」朝市で、獲ってきたばかりの新鮮なお魚が格安にて所狭しと並んでいます。この機会に是非、獲れたての新鮮な魚介類をお買い求め下さい。

【DATA】

・日程:6月25日(日)7:00~

・場所:浜の市(佐伯市鶴見大字吹浦1973)

・問い合わせ:0972-33-1111(佐伯市観光協会鶴見支部)

・HPはこちら
第2回番匠川 鮎友釣り大会(佐伯市)

いよいよ夏の美味“鮎”の季節がやってきます。漁解禁日直前の特別企画として、「番匠川 鮎友釣り大会」を開催します。おとり鮎2匹を使い4時間で何匹釣り上げることができるかを競います。

【DATA】

・日程:6月25日(日)

・場所:受付:道の駅やよい第2駐車場(佐伯市弥生大字上小倉898-1)、開催:番匠川本流、支流

・問い合わせ:0972-46-1701(番匠川漁業協同組合内 番匠川鮎友釣り大会実行委員会事務局)

・HPはこちら
道の駅やよい「午後の市」(佐伯市)

地元の農産物から海産物、加工品など地元の人の手作り品がいっぱいです。500円以上お買い上げの方にたまご1パックをプレゼントします!(先着限定70パック)

【DATA】

・日程:6月25日(日)14:00~

・場所:道の駅やよい(佐伯市弥生大字上小倉898-1)

・問い合わせ:0972-46-5951(佐伯市道の駅やよい)

・HPはこちら
つるみ魚海道のお魚市(丸直水産の朝市)(佐伯市)

鮮魚・塩干物・すり身の天ぷらなど鶴見の特産品が並びます。

【DATA】

・日程:6月25日(日)7:30~13:00

・場所:佐伯市公設水産地方卸売市場鶴見市場(佐伯市鶴見大字地松浦)

・問い合わせ:0972-33-1111(佐伯市観光協会鶴見支部)

・HPはこちら
元猿海水浴場 海開き(佐伯市)

幅およそ40m、延長約1kmの砂浜で、佐伯を代表する海水浴場です。日豊海岸国定公園の一部で、日本の渚100選(平成8年発表)に選定されています。

【DATA】

・日程:6月26日(月)

・場所:佐伯市蒲江

・問い合わせ:0972-23-3400(佐伯市観光案内所)

・HPはこちら
大祓(おおはらい)(夏越)(宇佐市)

半年間に触れたであろう自らの罪穢を祓い清める行事です。解縄串・切麻・裂布など特殊な祭具を用いて行われます。崇敬者より返送された人形も同時に祓われます。 

【DATA】

・日程:6月30日(金)16:00頃~

・場所:宇佐神宮(宇佐市大字南宇佐2859)

・問い合わせ:0978-37-0001(宇佐神宮)

・HPはこちら
高浜海水浴場開き(津久見市)

津久見市の四浦半島の先端付近にある高浜海水浴場は、ウミガメが産卵に来ることもある、サラサラとした砂が一面に広がる美しい砂浜と、碧くきれいな海が特徴の海水浴場です。

【DATA】

・日程:6月30日(金)予定

・場所:高浜海水浴場(津久見市四浦)

・問い合わせ:0972-82-9521(津久見市観光協会)

・HPはこちら
豊後森機関庫公園 ミニ列車運行(玖珠町)

国の登録有形文化財である旧豊後森機関庫や転車台、SL29612号を間近に見ながら乗ることができるミニ列車は、西日本最大のレーンを誇ります。爽やかな季節の中、ミニ列車での旅を楽しみませんか。公園内にある豊後森機関庫ミュージアムも併せてお楽しみください。

【DATA】

・日程:7月2日(日)、9日(日)、16日(日)、23日(日)、30日(日) 12:00~16:00

・場所:豊後森機関庫公園(玖珠郡玖珠町大字岩室36-15)

・料金:200円(ミニ列車運行維持協力費)

・問い合わせ:0973-72-7153(玖珠町役場 商工観光振興課)
くるしま水軍軒先市(玖珠町)

今年、くるしま水軍軒先市は30周年を迎えます。旧森町の古い町並みが残る通りには農産物や工芸品などが夜店に並び、写真展・絵画展・ミニコンサ-トなどが行われ、一味違った夜市が開催されます。

【DATA】

・日程:7月5日(水)19:00~21:30頃 ※雨天中止の場合あり

・場所:森本町通り(玖珠町森868-2)

・問い合わせ:0973-72-0301(くるしま水軍軒先市実行委員会)

・HPはこちら
大分県立美術館 ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~(大分市)

世界に冠たる日本のアニメーションをリードしてきたスタジオジブリ。珠玉の作品群を世に送り出す豊かな創造性と、その伝播を世界規模で支えてきた30年の宣伝の軌跡を、膨大な未公開資料とともに紹介するジブリファン必見の展覧会です。特設サイトはこちらをご覧ください。

【DATA】

・日程:7月7日(金)~9月3日(日)10:00~19:00

    ※金・土曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)

・場所:大分県立美術館 展示室A(大分市寿町2-1)

・料金:大学生・一般1,400円、中学・高校生1,000円、4才~小学生600円 ※前売りは200円引き

・休展日:なし

・問い合わせ:097-533-4500(大分県立美術館)

・HPはこちら
大分市美術館 ダンボールアート遊園地 大分をあそぼう!(大分市)

エコで身近な素材“ダンボール”を、ダンボール王・岡村剛一郎氏の驚異の着想と技術によって、アート作品に大変身させる展覧会です。今回のテーマは“大分”! 大分市の歴史、自然、文化のみどころを、遊んで学べるダンボールアートで表現し、会場いっぱいに展開します。期間中は、ワークショップや作品コンクールなども開催されます。詳しくは、HPまたはチラシをご覧ください。

【DATA】

・日程:7月11日(火)~9月3日(日)10:00~18:00(入館は17:30まで)

・場所:大分市美術館(大分市大字上野865)

・料金:一般800円、高校生・大学生600円 ※中学生以下無料。中学生以下の同伴者は500円。

・休館日:7月18日(月)※夏休み期間中は無休

・問い合わせ:097-554-5800(大分市美術館)

・HPはこちら
清水瀑園滝開き(玖珠町)

豊の国名水15選に選ばれた「清水瀑園」で毎年恒例のそうめん流しを行います。10時から神事が開催され、その後、そうめん流しを行います。是非ご家族で足をお運びください。

【DATA】

・日程:7月15日(土)10:00~ ※雨天中止の場合あり

・場所:清水瀑園(玖珠町大字森)

・問い合わせ:0973-72-7153(玖珠町役場商工観光振興課)
第12回 竹田市とうきびフェスタin菅生(すごう)(竹田市)

標高500mを超える高原地帯がゆるやかに広がる竹田市菅生は、西日本有数のスイートコーンの一大産地です。今年で12回目を迎えるイベント「竹田市とうきびフェスタin菅生」では、スイートコーンの試食・直売をはじめ、加工品販売、収穫体験、お楽しみ抽選などを開催します。“メロンより甘いスイートコーン”と称されるその味を、ぜひお楽しみください。

【DATA】

・日程:7月16日(日)8:30~15:00

・場所:道の駅『すごう』(竹田市菅生国道57号線沿い)

・問い合わせ:0974-65-2211(竹田市とうきびフェスタin菅生 実行委員会)
第16回玖珠祇園大祭(玖珠町)

玖珠町の祇園の山車・山鉾が一堂に会し協心橋を中心に練り歩きます。また、子ども神輿の巡行や小学生によるソーラン踊りの披露も行われます。

【DATA】

・日程:7月22日(土)15:00~

・場所:協心橋周辺(玖珠町)

・問い合わせ:0973-72-1211(玖珠町商工会)
下園妙見様湧水広場流しそうめん(玖珠町)

毎年大人気の「平成の名水:妙見様湧水」の“流しそうめん”が今年も開催されます。大分県で唯一、名水百選に選ばれた「下園妙見様湧水」。ここの名水を利用した“流しそうめん”の味わいは、格別です。

【DATA】

・日程:7月22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)11:00~14:00

・場所:下園妙見様湧水広場(玖珠郡玖珠町大字山浦)

・料金:大人500円、子ども250円

・問い合わせ:0973-73-7707(万年元気事務所)

※提供元:日本一の「おんせん県」大分県の観光情報公式サイト

一覧へ戻る
PAGETOP