まるごと秋の特集

エリアレポート
  • 福岡
  • 佐賀
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島

雲仙周辺

雲仙の紅葉

雲仙の紅葉

 コウチワカエデ、イロハモミジ、ウリハダカエデ、ナナカマドなどの葉が美しく色付く雲仙の紅葉。例年の見頃は10月下旬~11月上旬頃です。
  ロープウェイは、仁田峠展望所~妙見岳間500メートルを、36人乗り2両編成のゴンドラが4~8分間隔で運行しています。窓から眺める景色は壮大で爽快。

場所:雲仙市小浜町雲仙仁田峠
問合せ:雲仙観光協会
TEL:(0957)73-3434

たいらガネ

たいらガネ 長崎と言えば、「チャンポン」や「トルコライス」など、代表的な食べ物を思い浮かべる事でしょうが、実は他にも素晴らしい物が長崎にはあるって皆さん知っていました?
 その名も「たいらガネ」。あのサッカーで有名な、長崎県国見町の有明海で採れるワタリガニの一種で、多比良(たいら)港沖で収穫される時期が一番美味しいことから、古くからこの名前で親しまれているそうです。
(採れたてのたいらガネ。ゆでると食欲をそそる美味しそうな色に変身!)

松栄  そんな「たいらガネ」を目指して、いざ国見町へ。中心部にあるガネのモニュメント、マスコット「ガネトン」がお出迎えしてくれ、あちこちに「たいらガネ食べれますよー」の看板を見る事ができます。今回は昭和元年創業の旅館「松栄」さんで味わう事にしました。
  旅館の中に入るとどこか懐かしい佇まい…、昔ながらの田舎のお宿…、そんなリラックスできそうな雰囲気に箸も進みそうな予感?早速「たいらガネコース」を注文です。
← 写真/女将の中川さん
(まるで自分の家で食べているかのような…そんな、ゆったり寛ぐことができる旅館。スタッフの方々の細かい気配りと笑顔が素敵です!)

 「わぁ…、すごい」。たいらガネの丸茹に、足が入った味噌汁、雑炊、天ぷらとガネずくし。丸茹のふんどしをめくり甲羅を外すとミソが味わえ、足にはプリプリの身がぎっしり。どの料理もガネの旨みがしっかり残ってて、幸福感でお腹がいっぱいになります。カニってタラバや毛ガニ、ズライガニと色々いるけど、繊細で上品な味覚は、このガネでしか味わえないでしょう…、きっと。
 大きさは、海の状況によってまちまち。日頃の行いが良い人は、身の詰ったガネにめぐり合える!?かも) ※セットには茶碗蒸しや刺身、豆腐なども付きます。
 そんなガネの美味しさの魅力は「新鮮さ」です。毎朝、漁師さんが昔ながらの漁法で採っているのだそう。一年中美味しく食べられるのが魅力のガネですが、夏から秋にかけてが旬の時期。とにかく国見に来たら「たいらガネ」。素通りするのはもったいない!

カニ→ガネ)この地域の方言です。

たいらガネ
たいらガネ
たいらガネ

旅館:松栄
場所:雲仙市国見町神代乙349 
営業時間: 11:00~21:00 
定休日:不定休
TEL:(0957)78-2719
定休日:月~金 

しまばら温泉不知火まつり

しまばら温泉不知火まつり

 「しまばら温泉不知火まつ」りは、今年で28回目を迎える島原半島最大の秋まつりです。

 祭の華であるパレードでは、ミス島原をはじめ馬上の天草四郎を先頭に、遣欧少年使節・キリシタン大名・宣教師・侍大将・農民軍・娘子隊がズラリと続き見ごたえ十分。

開催期間:平成19年10月13日~10月14日
場所:長崎県島原市中心部 
問合せ:島原市商工観光課内
TEL:(0957)63-1111

長崎市・諫早市周辺

長崎くんち

長崎くんち

 370年の歴史ある秋の大祭「長崎くんち」は、日本三大くんちの一つでもあり、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
  出し物は踊り、曳物、担ぎ物、通り物に分けられます。馬場で披露され会場は多くの人で賑わいます。

開催日:平成19年10月7日~10月9日
場所:長崎市諏訪神社他 
問合せ:長崎伝統芸能振興会
TEL:(095)822-0111

魅惑の美味しさ?長崎の郷土料理

卓袱料理 ちゃんぽん、皿うどんと手軽な味から、料亭で頂く豪華な「卓袱料理」と、彩りに満ちた食にあふれる長崎。その中でも「豚カツ」、「ピラフ」、「スパゲティ」が一枚のお皿に載る「トルコライス」は、全国的な人気を誇る一品です。
 運ばれてきたトルコライスを見てまず思うのが「全部食べれるのか?」。だってどれもボリューム満点で、見ているだけで満たされてしまう…。それが人気の秘密?なのかもしれませんね。
 まずは豚カツを一口。外はサクサク肉のジューシーさが口の中に広がり一気に一枚平らげてしまった…。懐かしい色合いのスパゲティとピラフと家庭的な味で美味しい。トルコライス子供の頃食べた「お子様ランチ」のようで、いうなれば「大人のお子様ランチ」とも読んでいいほど!?心もお腹も満足できる料理なのです。

 その「トルコライス」の由来は、諸説粉々。店の由来説やトルコ起源料理説など…様々な説があるそうですが、真相はよくわかっていないとか。お皿に載る食材も、ハンバーグやカレー、ステーキ、海鮮などとお店によってバリエーション豊富。欲張りの人に一度は食べてほしい一品です。

轟峡

 滝と紅葉のコントラストが綺麗な轟峡は、名水百選にも選ばれた県内を代表する清流です。周辺にはバンガローを備えたキャンプ場や、そうめん流しの茶屋があります。

轟峡

場所:諫早市高来町善住寺名大山1106-37 
問合せ:諫早観光協会
TEL:(0957)22-8325

東彼杵町の龍頭泉

 多良岳県立公園内の千綿渓は、沢山の滝が点在する渓谷です。龍頭泉は落差約16mあり千綿渓最大。水面に写った景色が美しく情緒的です。

東彼杵町の龍頭泉

場所:東彼杵郡東彼杵町太ノ浦郷 
問合せ:東彼杵町経済課振興係
TEL:(0957)46-1111

エリアレポート
  • 福岡
  • 長崎
  • 熊本
  • 大分
  • 宮崎
  • 鹿児島
特集一覧へ
PAGETOP