冬の温泉特集

エリアレポート
  • 宮崎
  • 大分
  • 熊本
  • 長崎
  • 佐賀
  • 福岡

鹿児島県 妙見温泉

妙見温泉「おりはし旅館」

妙見温泉 今回お伺いしたのは、創業明治12年という妙見で最も古いお宿である「おりはし旅館」。木造の趣ある建物が、その長い歴史を物語っています。また、7万坪余りの広い敷地内には、豊かな自然がそのまま残っており、桜やもみじが季節を教えてくれます。
そんなおりはし旅館自慢の温泉は、とってもキレイな緑色の炭酸水素塩泉。ホントにこんな素敵な色の温泉ってあるんですね~。初めて見ました!まさか自分の体が緑になったりしないよね?!なんてくだらない事を考えながら早速入浴。
ほ~~~。
とてもいいお湯で全身から力が抜けていきます。冷え性や神経痛に効果があり、疲労回復にも良いそうです。美しい緑色に負けない位に美しいお肌になって(?)、気分はサイコー!!

おりはし旅館  佇まいといい、風景といい、お風呂といい、どれも本当に絵になる素敵なおりはし旅館。みなさん、是非ご自身の体でその全てを味わってみて下さい。世界で一番贅沢している気分になること間違いナシです!!
  ちなみに、体はツルツル・ぴかぴかになりますが、緑色にはなりませんのでご安心を!

日帰り入浴:可 飲用:可
飲用効能:慢性消化器病・痛風
所在地:鹿児島県霧島市牧園町下中津川2234
TEL 0995-77-2104 FAX 0995-77-2065
交通アクセス:鹿児島空港より車で約20分

鶏料理専門店「地鶏のみやま」

地鶏のみやま 霧島神宮から車で10分程のところにある、鶏料理専門店「地鶏のみやま」。ちょっと奥まった場所にあるので、道が正しいのか少々不安になりつつ先へ進むと…ありました!木造の田舎風な建物で、赤い屋根が目印です。
入店するなり注文したのは、刺盛(2人前1,260円)と塩盛(3人前2,300円)。刺盛はもも・心臓・砂ずり・レバーがセットになっていて、塩盛には更に軟骨・ぼんじりが付いています。「ぼんじり」とは、鶏の尾の部分を言うのだとか。みなさん、知ってました?!

地鶏のみやま

 最高においしいものを食べてもらいたいという想いから、毎朝その日にさばかれた鹿児島県産の新鮮な鶏を仕入れ、部位によって仕入れ先を変えるほどのこだわりよう。
まずは初挑戦の心臓刺しからいただきま~す!臭みがあったりするのかな…と思っていましたが、そんなもの一切ナシ!めちゃおいしい!!
その一口を皮切りに、あまりのおいしさにどんどん箸が進みます。休む暇なく、しゃべる暇なく、がむしゃらに食べ続け…気付けば大量のお肉がのっていたお皿は空っぽ!
こちらのお肉を味わうと、鶏ってこんなにおいしいんだ!!って改めて実感するのは、きっと私だけではないハズ!

所在地:鹿児島県霧島市霧島田口1611  
TEL 0995-57-0201 営業時間:11:30~21:00  
定休日:毎週木曜

霧島の芋焼酎

明るい農村 霧島神宮へ向かう途中にある「霧島町蒸留所」。こちらでは、芋焼酎がどのような工程で造られるのか広く知ってもらいたい、と蔵を見学案内してもらえます。
なんでも米を蒸すという第一工程から、蒸留・熟成し、商品になるまで、最短でも4ヶ月もの期間を要するのだとか。長期間じっくり愛情を注がれた結果、私たちの手元に届くおいしい焼酎が出来上がるんですね~。
でも、もちろん愛情も大切ですが、こちらの焼酎がおいしい秘密は他にもあります。それは…古くからあるカメと素晴らしい自然環境!なんと、焼酎を仕込むかめ壺は明治時代からあるんですって!!更に、蔵の裏手には澄んだ川が流れ、緑豊かな風景が広がっています。長い歴史と大いなる自然に育てられたものでもある訳です。

明るい農村  そんなこちらの蒸留所を代表する焼酎が「明るい農村」(芋・25度/1升2,500円)。本格焼酎鑑評会で優等賞を受賞したという栄誉ある一品!とてもマイルドで甘みがあり、芋の香りがふわっと口中に広がります。
黒麹菌と白麹菌の原酒をブレンドし、コクとキレの良さを追求したという自慢の焼酎。 説明を聞く前に、まずは是非ともお試し下さい!!


所在地:鹿児島県霧島市霧島田口564-1  
TEL:0995-57-0865

ゆっくり・悠・遊 観光かごしま >>
福岡県の代表的なひな祭り
薩摩のひなまつり

2月から4月にかけて梅・桜・椿といった春の花が咲き誇る仙巌園では古式ゆかしい曲水の宴をはじめとする春の行事の数々が開催されます。隣接する尚古集成館では、島津家伝来の人形や雛道具が展示され、往事の大名文化を物語ります。
かつて72万石の石高を誇り、将軍家ともゆかりが深かった島津家。その島津家に伝わる人形とひな道具を、仙巌園に隣接する尚古集成館ではこの期間、展示しています。
 平成20年2月2日(土)~4月24日(木)
詳しくはこちら >>
鹿児島県の代表的な灯りの祭典
 みなと大通り公園のイルミネーション 
市役所前から海岸通りへ至る「芝生の帯の道」のような公園です。市道の中央帯になっており、幅員は中央帯24メートル・歩道6メートル×2、延長50メートル。ライトアップを行っている石造りのモニュメントや平面噴水がシンボルで、アメニティに富んだ憩いの空間がつくられ、街中のうるおいの広場として親しまれています。年末のイルミネーションが特に美しいです。
詳しくはこちら >>
エリアレポート
  • 鹿児島
  • 宮崎
  • 大分
  • 熊本
  • 長崎
  • 佐賀
  • 福岡
特集一覧へ
PAGETOP